SCM

[#1011168] statsrepo.autovacuumテーブルのstart列の収集値

View Trackers | Bugs | Download .csv | Monitor

Date:
2012-02-24 11:53
Priority:
3
State:
Open
Submitted by:
Akio Iwaasa (akio_pisces)
Assigned to:
Nobody (None)
Category:
Group:
Resolution:
None
 
Summary:
statsrepo.autovacuumテーブルのstart列の収集値

Detailed description
pg_statsinfo2.1.0における採取情報の問題を発見しました。
以下、ご報告させていただきます。

pg_statsinfoのstatsrepo.autovacuumテーブルのstart列には、autovacuumの
ログ出力時刻からElapsedの値を減算したものを格納しているかと思います。

----------
#define SQL_INSERT_AUTOVACUUM "\
INSERT INTO statsrepo.autovacuum VALUES \
($1, $2::timestamptz - interval '1sec' * $10, \
$3, $4, $5, $6, $7, $8, $9, $10, $11)"
----------

autovacuumテーブルへのINSERTには上記SQLが使用されていますが、Elapsedの
値はduration列($11)にあたるため、start列の値の算出が正しく行われていない
ようです。

Followup

Message
Date: 2012-05-29 05:19
Sender: Tatsuhito Kasahara

返事が遅れてしまい申し訳ありません。
ご報告ありがとうございます。

指摘通り、
$2::timestamptz - interval '1sec' * $10
ではなく
$2::timestamptz - interval '1sec' * $11
と修正すべきです。

=================
Sorry for the late replay..

As you pointed out, the way to calculate "start" column
should be fixed.

Thanks for your reporting.

Attached Files:

Changes:

No Changes Have Been Made to This Item

Powered By FusionForge